信頼する山道具たち
日帰りの登山では、山専ボトルの熱いお湯でを注いで、

山頂カップラーメンを食べるのが楽しみです。

☆山専ボトルのブログ投稿はこちら



光城山(2015年2月21日) 北アルプスを眺めながら

1_201505190823170db.jpg

信州安曇野の光城山~長峰山を周遊し、約20キロの距離をトレーニングしたあとの至福のラーメン。

☆光城山についてのブログ投稿はこちら



自分の日帰りザックには必ず、山専ボトルとカップヌードルが入っています。


山頂ではない写真も含まれていますが・・・


日清カップヌードル写真集です。





冬の美ヶ原登山(2016年12月30日)

カップヌードルの2016年食べ納め

冬の美ヶ原でカップヌードル



高尾山・陣馬山の日帰り往復(2016年12月26日)

登山者がいっぱいでちょっと恥ずかしかった高尾山山頂 笑

高尾山山頂でカップヌードル



カップヌードルミュージアム(2016年12月24日)

聖地巡礼☆ツイッター友達さんからいただいた貴重な謎肉祭り♪

カップヌードルミュージアムで謎肉祭りと記念撮影



北横岳・縞枯山・茶臼山登山(2016年12月18日)

茶臼岳山頂から白銀の八ヶ岳を眺めながら

茶臼岳山頂から冬の八ヶ岳を見ながら食べるカップヌードル



休暇村乗鞍高原~トイレ小屋手前まで(2016年12月12日)

冬の乗鞍岳を眺めながら

PC120126.jpg



中の茶屋~富士山3000m付近までの日帰り登山(2016年11月26日)

富士山7合目で雲海を眺めながら

PB260208.jpg

今季初の雪山カップヌードル

PB260210.jpg




光城山登山口~山頂の8往復に挑戦(2016年11月3日)

7往復目の山頂で

PB030052_201611152229196c3.jpg




新穂高~槍ヶ岳日帰り登山(2016年10月24日) 

混雑からなかなかできない槍ヶ岳山頂での山頂カップヌードル

PA240105.jpg




100名山日帰り最難関レベルの新穂高~水晶岳日帰り登山(2016年10月15日) 

折り返しの水晶岳山頂で

DSCN0214.jpg




爺ヶ岳柏原新道2往復トレーニング(2016年10月8日) 2往復目の種池山荘前で冷たい風雨にさらされながら

PA081274.jpg



上高地・涸沢・穂高・岳沢周遊の紅葉登山(2016年10月2日) 前穂高岳に登った後の紀美子平で。

PA021155.jpg



北アルプス大縦走(2016年9月25日~28日)

1日目@五色ヶ原キャンプ場

P9250610_20161010093920386.jpg


2日目@薬師岳山荘軒下にて貴重なカレー味のシーン

P9260674.jpg


3日目@薬師峠キャンプ場

P9270708.jpg


4日目@双六キャンプ場でツェルトの中で

P9280955_201610100939158ec.jpg



甲斐駒ヶ岳黒戸尾根日帰り登山(2016年9月16日) 鳳凰三山の向こうに富士山を眺めながら。

P9160285.jpg




蝶ヶ岳ツェルト泊2日目(2016年9月12日) 蝶ヶ岳ヒュッテテント場にて初めての朝カップヌードル

P9120185.jpg



蝶ヶ岳ツェルト泊1日目(2016年9月11日) 蝶ヶ岳山頂で

P9110094.jpg



剱岳早月尾根日帰り登山(2016年9月3日) 剱岳山頂で立山、槍ヶ岳方面を眺めながら

P9030247.jpg



三城~美ヶ原日帰り登山(2016年8月13日) 王ヶ頭ホテル前で

P8130061.jpg



猿倉~白馬岳日帰り登山(2016年8月11日) 杓子岳・白馬鑓ヶ岳を眺めながら

P8110137.jpg



新穂高~奥穂高岳日帰り登山(2016年8月7日) ジャンダルムを眺めながら

ジャンダルム



新穂高~雲ノ平日帰り登山(2016年7月24日) 日本最後の秘境でもカップヌードル

雲の平



爺ヶ岳・鹿島槍日帰り縦走(2016年7月16日) 雲の上でカップヌードル

鹿島槍



槍ヶ岳・双六小屋の日帰り周遊(2016年7月10日) 独り占めの槍ヶ岳山頂にて

槍ヶ岳



ファミリー富士登山(2016年7月2日) 強風の吉田口山頂にて。

富士山



雨の笠ヶ岳・弓折岳日帰り周遊登山(2016年6月26日) 槍穂高のまったく見えない鏡池にて。


P6260134.jpg




金鳥居からの日帰り富士登山(2016年6月18日) 日本でいちばん高い場所でカップヌードル

P6180106.jpg



北アルプス表銀座(2016年6月10日) 大天井岳を背景にした大天荘を眺めながら

3_20160616064517407.jpg



八ヶ岳大縦走(2016年6月4日) 阿弥陀岳山頂で権現岳を眺めながら

4_20160616064515b1b.jpg



常念岳・蝶ヶ岳日帰り周遊(2016年5月28日) 2週連続の蝶ヶ岳から槍穂高大キレットを眺めながら 

5_20160616064515015.jpg



蝶ヶ岳ツェルト泊(2016年5月21日) 槍穂大キレットを眺めながら

6_20160616064529ae1.jpg



鳳凰三山 (2016年5月13日) 薬師岳から北岳・間ノ岳・農取岳の白根三山を眺めながら

7_201606160645355da.jpg



燕岳(2016年4月23日) 営業開始日の燕山荘前から裏銀座の山々を眺めながら

8_20160616064534281.jpg



雲取山・飛龍山 奥秩父日帰り縦走 (2016年4月19日) 雲取山山頂で

9_20160616064532e56.jpg



丹沢登山(2016年4月2日) 鍋焼うどんが名物の鍋割山荘前で 笑

P4020268.jpg

大倉登山口~大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~金冷シ~鍋割山~金冷シ~大倉尾根~大倉登山口



乗鞍岳(2016年3月21日)

10_2016061606453119e.jpg



乗鞍岳(2016年2月27日)

11_201606160645486b0.jpg



赤岳鉱泉雪上テント泊(2016年2月6日) 赤岳を文三郎尾根から下山後の行者小屋で

12_20160616064546990.jpg



乗鞍岳(2016年1月23日)

13_20160616064549b0c.jpg



美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル前(2015年12月30日)

PC301644.jpg

三城~百曲~塩くれ場~美しの塔~王ヶ頭~塩くれ場~百曲~三城



乗鞍岳(2015年12月29日)

2_20160616064513e86.jpg



北八ヶ岳 雨池(2015年12月20日)

PC201730.jpg

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅~ノーロープウェイ~山頂駅~坪庭~北横岳~坪庭~縞枯山荘~雨池~山頂駅~ノーロープウェイ~山麓駅



燕岳登山 燕山荘前にて(2015年11月21日)

PB211568.jpg

登山口(中房温泉)~合戦尾根~燕山荘~燕岳~北燕岳


美ヶ原高原 王ヶ鼻にて(2015年11月7日)

PB071393.jpg

1往復目
三城~広小場~百曲~塩くれ場~美しの塔~山本小屋~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~烏帽子岩~百曲~広小場
2往復目
広小場~茶臼山~塩くれ場~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~烏帽子岩~百曲~広小場~三城


甲斐駒ヶ岳 山頂にて

PA241744_20151028214025f9d.jpg


富士山 吉田口山頂にて

PA181446.jpg


涸沢 涸沢ヒュッテにて

P9291591.jpg


常念岳 山頂にて

P9261029.jpg


針ノ木岳 針ノ木小屋にて

IMG_4201.jpg


北海道 トムラウシ山(2015年9月7日) 山頂にて

P9070515.jpg


北海道 白雲岳(2015年9月6日)白雲岳・白雲岳避難小屋分岐にて

P9060214.jpg


槍ヶ岳(2015年8月27日) 槍ヶ岳山荘前にて

P8270077_201509040544155ad.jpg

新穂高~槍ヶ岳山荘~南岳~南岳新道~槍平~新穂高 日帰り周遊


剱岳(2015年8月1日) 剱岳山頂にて

P8010319.jpg

馬場島からの早月尾根日帰り


赤岳(2015年5月14日) カップヌードル三角点を踏む(笑)

DSC00816.jpg

八ヶ岳日帰りピストン(唐沢鉱泉~西・東天狗岳~根石岳~夏沢峠~硫黄岳~横岳~赤岳)


残雪期蝶ヶ岳(2015年5月5日) 大キレットを中心に槍穂高を見渡しながら

20150505_20150519082332bcc.jpg


残雪期燕岳(2015年4月25日) 貸し切り状態の燕岳山頂

20150425_201505190823354b9.jpg


残雪期燕岳(2015年4月25日) 雪の北アルプスを眺めながら

20150425-2_20150519082333950.jpg

中房温泉からの日帰り


丹沢(2015年4月5日) 花立山荘前で霧を眺めながら(笑)

20150405_20150519082313edb.jpg

大倉~大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳の日帰りピストン



八ヶ岳(坪庭)(2015年3月7日) ロープウェイ山頂駅付近にて

20150307_201505190823147b4.jpg

ロープウェイ山麓駅からロープウェイを使わずに積雪期の北横岳と縞枯山に登りました。



厳冬期富士山(2015年2月28日) 冬季休業中の7.5合目鳥居荘前で  

20150228_20150519082316524.jpg

馬返しから7.5合目鳥居荘まで登りました。


厳冬期富士山(2015年1月25日) 6合目手前で河口湖を眺めながら 

20150125_20150519082319cc1.jpg

中ノ茶屋から7合目付近まで登りました。


美ヶ原王ヶ鼻(2014年11月22日) 松本平の向こうに北アルプスを眺めながら

20141122_20150519082249b38.jpg

三城牧場~王ヶ鼻2往復


鹿島槍(2014年10月18日) 歩いてきた、種池山荘~爺ヶ岳の稜線と、その奥の北アルプスを眺めながら。

20141018-2_20150519082251f43.jpg


鹿島槍 (2014年10月18日) 五竜岳を眺めながら 

20141018_20150519082252146.jpg

柏原新道登山口~爺ヶ岳~鹿島槍南峰日帰り登山


蝶ヶ岳(2014年9月19日) 槍穂高の展望台、蝶ヶ岳

20140919_20150519082254bdd.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテでテント泊


槍ヶ岳(2014年8月13日) 槍ヶ岳山荘前で槍の穂先を眺めながら。 

20140813_20150519082255e9a.jpg

新穂高~槍ヶ岳の飛騨沢ルート日帰り


剱岳(2014年8月2日) 立山とその向こうの槍穂高を眺めながら。

20140802_201505190822305b2.jpg

馬場島から早月尾根~剱岳山頂を日帰りしました。


富士山(2014年7月17日) 日本最高峰の剣ヶ峰を眺めながら。

20140712-2_20150519082232df6.jpg

金鳥居~剣ヶ峰の片道約20km、往復約40kmを日帰りしました。 


富士山(2014年7月17日) 上の写真と同じ場所で、静岡方面を眺めました。

20140712_20150519082232a0d.jpg


富士山(スバルライン5合目駐車場)(2014年7月4日) 下山後に富士山を眺めながら

20140704_20150519082235596.jpg

スバルライン5合目から吉田口頂上の久須志神社まで2時間30分で登り切りました。


霧ケ峰・車山(2014年5月2日) 八ヶ岳を眺めながら

20140502_20150519082235c2d.jpg

車山肩~車山~殿城山~大笹峰~男女倉山(ゼブラ山)~八島ヶ原湿原(八島ヶ池~クヌルウヒュッテ~車山乗越~車山肩



写真を撮らずに食べてしまったことも多々ありますが、

これほど撮りためられていたとは思いませんでした。


山専ボトルでカップヌードルは自分の山行には欠かせません。

テント泊でも山ご飯にプラスしてカップヌードルを食べたりします(笑)



☆山専ボトルのブログ投稿はこちら



サーモス 山専ボトルFFX-500(0.5ℓ)

☆楽天市場での検索結果はこちら

☆Amazonでの検索結果はこちら

☆Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら



サーモス 山専ボトルFFX-900(0.9ℓ)

☆楽天市場での検索結果はこちら

☆Amazonでの検索結果はこちら


☆Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら



☆カップヌードルを食べているスポークについてのブログ投稿はこちら



☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆







山行のきろく

夏も冬も1年中、毎週末、山に登っています☆



2016年12月30日

2016年の登り納め 美ヶ原登山

三城いこいの広場~百曲~塩くれ場~美しの塔~牧場内ルート~王ヶ頭~王ヶ鼻~王ヶ頭~王ヶ頭ホテル~アルプス展望コース~塩くれ場~百曲~三城いこいの広場



2016年12月26日

高尾山口・陣馬山縦走(日帰り往復)

高尾山口~1号路~薬王院~高尾山山頂~もみじ台~一丁園地~城山茶屋~小仏峠~景信山~陣馬山の日帰り往復(復路は高尾山~2号路~琵琶滝~6号路~高尾山口)

陣馬山山頂のオブジェ

☆高尾山・陣馬山登山のブログ投稿



2016年12月18日

冬の北横岳・縞枯山・茶臼山登山

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅~ノーロープウェイ~山頂駅~北横岳ヒュッテ~北横岳南峰・北峰~山頂駅~縞枯山荘~縞枯山~茶臼山~縞枯山~縞枯山荘~山頂駅~ノーロープウェイ~山麓駅

北横岳南峰山頂

☆冬の北八ヶ岳登山(北横岳・縞枯山・茶臼岳)のブログ投稿



2016年12月12日

休暇村乗鞍高原~Mt.乗鞍スノーリゾートゲレンデ(ノーロープウェイ)~ツアーコース~トイレ小屋500mほど手前で引き返し。

冬の乗鞍の雪原から乗鞍岳を眺める


☆冬の乗鞍岳登山のブログ投稿



2016年12月4日

熊野古道トレイルランニングレース50km (累積標高約3,000メートル) 制限時間 10時間

三重県
B&G 海洋センター ~ 入鹿八幡宮 ~ 丸山千枚田~熊野古道北山道 ~ A1・CP1 赤木城跡エイド ~ ツエノ峰パラグライダー場~瀞峡ハイキングコース ~A2 小川口エイド~入鹿温泉瀞流荘トロッコ駅舎~板屋銀座商店街~CP3 板屋交差点 ~ 一族山 ~A3 布引の滝エイド ~ 桧尾尾根 ~ 地蔵峠 ~~筏師の道~A4・CP4矢ノ川小エイド ~ 熊野古道通り峠 ~ 丸山千枚田 ~ 入鹿八幡宮 ~ B&G海洋センター



2016年11月26日

冬の富士山登山

中の茶屋~ロード~馬返し~5合目佐藤小屋~6合目安全指導センター~7合目東洋館(少し上の標高3000m付近)を日帰り往復

☆冬の富士山登山のブログ投稿はこちら



2016年11月22日

信州安曇野 光城山トレイルランニング

光城山登山口~メイン登山道~光城山山頂~北回りコース~光城山登山口

登り:16分30秒 (登山口から階段を登りきったところまで)

下り:8分30秒 (北回りコース入口から登山口まで)



2016年11月20日

白馬大橋~遊歩道~白馬 どんぐり村 パノラマ展望台

※登山というよりは散策

☆どんぐり村パノラマ展望台のブログ投稿はこちら



2016年11月11日

守屋山2往復登山

守屋山登山口(杖突峠)~守屋山東峰~守屋山西峰~守屋山東峰~守屋山登山口(杖突峠)~守屋山東嶺~守屋山西峰~守屋山東峰~守屋山登山口(杖突峠)

☆守屋山登山のブログ投稿はこちら



2016年11月3日

光城山8往復に挑戦

光城山登山口~光城山山頂×8
(1往復目は光城山登山口~光城山山頂~長峰山~光城山北回りコース~光城山登山口)

☆信州安曇野光城山・長峰山についてのブログ投稿はこちら

☆8往復登山のブログ投稿はこちら



2016年10月30日

風邪のためノーマウンテン。



2016年10月24日

新穂高~槍ヶ岳日帰り登山

新穂高~右俣林道~槍平小屋~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳山頂の日帰り往復



2016年10月15日

新穂高~水晶岳日帰り登山 日本百名山日帰り最難関レベル

新穂高~左俣林道~わさび平小屋~小池新道~鏡平~弓折乗越~双六小屋~双六岳~三俣蓮華岳~三俣山荘~鷲羽岳~ワリモ岳~水晶岳(黒岳)~水晶小屋(営業終了)~復路は三俣山荘~双六小屋の間は巻道を使用。それ以外は往路と同じ。



2016年10月8日

雨の爺ヶ岳柏原新道2往復

扇沢登山口~柏原新道~種池山荘~爺ヶ岳南峰~種池山荘~柏原新道~扇沢登山口~柏原新道~種池山荘~柏原新道~扇沢登山口



2016年10月2日

3年連続の涸沢への紅葉登山

上高地~横尾山荘~涸沢~ザイテングラート~穂高岳山荘~奥穂高岳~吊り尾根~紀美子平~前穂高岳~紀美子平~重太郎新道~岳沢小屋~上高地



2016年9月25日~9月28日

北アルプス大縦走

1日目 9月25日
室堂~雷鳥沢キャンプ場~雷鳥坂~剱御前小舎~別山~真砂岳~富士ノ折立~大汝山~雄山~一の越山荘~龍王岳~鬼岳~獅子岳~ザラ峠~五色ヶ原山荘~五色ヶ原キャンプ場ツェルト泊

2日目 9月26日
五色ヶ原キャンプ場~五色ヶ原山荘~鳶山~越中沢岳~スゴ乗越小屋~間山~北薬師岳~薬師岳~薬師岳山荘泊

3日目 9月27日
薬師岳山荘~薬師峠キャンプ場~太郎平小屋~太郎山~北ノ俣岳~黒部五郎岳~北側カールルート~黒部五郎小舎~三俣蓮華岳~双六岳~双六キャンプ場ツェルト泊

4日目 9月28日
双六キャンプ場~弓折乗越~鏡平~わさび平小屋~新穂高

☆北アルプス大縦走のブログ投稿はこちら



2016年9月16日

甲斐駒ケ岳黒戸尾根日帰り往復

竹宇駒ケ岳神社~黒戸尾根~甲斐駒ケ岳の日帰り登山



2016年9月11、12日

蝶ヶ岳ツェルト泊

三股登山口~蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊~三股登山口

☆ブログ投稿はこちら



2016年9月3日

馬場島~早月小屋~剱岳山頂~カニの横ばい~平蔵の頭~平蔵の頭から2つめのピーク~平蔵の頭~カニの縦ばい~剱岳山頂~早月小屋~馬場島の日帰り登山

☆ブログ投稿はこちら



2016年8月27日

北海道十勝幌尻岳登山

登山口から1時間ほど登ったところで断念。
台風により登山道が川となり流木に行く手を阻まれた。



2016年8月22日

爺ヶ岳登山口まで行くも体調不良のため登らず。



2016年8月13日 美ヶ原日帰り登山

三城~百曲~塩くれ場~美しの塔~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~百曲~三城



2016年8月11日 白馬岳日帰り登山

八方駐車場~タクシー~猿倉~白馬大雪渓~白馬岳~白馬大雪渓~猿倉~ジョグ~八方駐車場



2016年8月7日

新穂高~奥穂高岳日帰り(ジャンダルム下見)

新穂高~白出沢ルート~穂高岳山荘~奥穂高岳~ジャンダルム方面(馬の背手前まで)の日帰り登山



7月最終週の土日

仕事のため山に行けず。



7月24日

新穂高~雲ノ平の日帰り登山

新穂高~鏡平~双六小屋~双六岳~三俣蓮華岳~三俣山荘~雲ノ平山荘の日帰り往復
(復路の三俣山荘~双六小屋は巻道を使用)

☆ブログ投稿はこちら


7月16日

爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳の日帰り登山

扇沢~柏原新道~種池山荘~爺ヶ岳南峰~爺ヶ岳中峰~冷池山荘~鹿島槍ヶ岳南峰~鹿島槍ヶ岳北方の日帰り往復

☆登山道情報などについてのブログ投稿はこちら


7月10日

新穂高~槍ヶ岳~西窯尾根日帰り周遊

新穂高~右俣林道~飛騨乗越~槍ヶ岳~西窯尾根~樅沢岳~双六小屋~弓折乗越~鏡平~小池新道~わさび平小屋~左俣林道~新穂高



7月2日

ファミリー富士山登山

富士スバルライン5合目~吉田口山頂~須走(吉田)ルート下山道~富士スバルライン5合目



6月26日

雨の笠ヶ岳・鏡平の周遊

新穂高~左俣林道~笠新道~笠ヶ岳~笠ヶ岳山荘~抜戸岳~秩父平~弓折岳?~弓折乗越~鏡平~わさび平小屋(営業開始期間前)~新穂高


6月18日

金鳥居からの日帰り富士山登山   ☆装備の内容はこちらにピッケル、ソフトシェルを追加

金鳥居~北口本宮冨士浅間神社~吉田遊歩道~中の茶屋~馬返し~5合目佐藤小屋~吉田口山頂(久須志神社)~お鉢巡り(左回り)~富士山剣ヶ峰~久須志神社~吉田口・須走口下山道(8合目付近から登山道を使い下山)~往路と同じルートで下山


6月10日

北アルプス表銀座縦走(日帰り往復)    ☆装備の内容はこちら

中房温泉登山口~合戦尾根~合戦小屋~燕山荘~北アルプス表銀座~大天井岳山頂~大天荘~大天荘周辺をトレッキング~大天井岳山頂~北アルプス表銀座~燕山荘~燕岳山頂~燕山荘~合戦小屋~中房温泉登山口

☆ブログ投稿はこちら



6月4日

八ヶ岳縦走(日帰り往復)

唐沢鉱泉~西天狗岳~東天狗岳~根石岳~夏沢峠~硫黄岳~横岳~赤岳~文三郎道~中岳~滑落者がヘリにピックアップされるまで約1時間30分立ち合い(往路時)~阿弥陀岳



5月28日

常念岳~蝶ヶ岳日帰り周遊(トータル所要時間 約7時間30分)

三股駐車場~三股登山口~前常念岳~常念岳~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳山頂~まめうち平~三股駐車場~三股登山口



5月21日・22日

蝶ヶ岳ツェルト泊

三股駐車場~三股登山口~まめうち平~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテ~まめうち平~三股登山口~三股駐車場


5月13日

鳳凰三山ドンドコ沢ルート日帰り往復

青木鉱泉~ドンドコ沢ルート~鳳凰小屋~地蔵岳オベリスク(鳳凰山大神まで)~賽ノ河原~赤抜沢ノ頭~観音岳~薬師岳~観音岳~赤抜沢ノ頭~賽ノ河原~地蔵岳(オベリスクふもとまで)~ドンドコ沢ルート~鳳凰小屋~五色滝~白糸の滝~鳳凰滝~南精進ノ滝~青木鉱泉


4月30日・5月1日

槍ヶ岳 飛騨澤ルート 槍ヶ岳山荘1泊

新穂高~右俣林道~槍平小屋~飛騨沢~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘(小屋泊)~飛騨乗越~飛騨沢~槍平小屋~右俣林道~新穂高


4月23日

燕岳 日帰り往復中房温泉~合戦尾根~燕山荘~燕岳の往復日帰り登山


4月17日 

美ヶ原&光城山・長峰山花見登山

三城~百曲~塩くれ場~美しの塔の往復

光城山登山口~光城山山頂~長峰山~北回りコース~光城山登山口~光城山山頂~光城山登山口


4月12日

光城山夜桜登山

光城山登山口~光城山山頂の往復


4月2日

丹沢日帰り縦走

大倉登山口~大倉尾根~塔の岳~丹沢山~蛭ヶ岳~丹沢山~塔の岳~金冷やし~鍋割山~金冷やし~大倉尾根~大倉登山口


3月25日

蓼科山

すずらん峠園地駐車場(蓼科山登山道入口)~蓼科山山頂のピストン


3月21日

乗鞍岳(剣ヶ峰)

休暇村乗鞍高原~Mt.乗鞍スノーリゾートゲレンデ(ノーリフト)~バックカントリーコース~肩の小屋口~朝日岳~蚕玉岳~剣ヶ峰


3月10日

光城山~長峰山

(光城山登山口~光城山山頂~長峰山~北回りコース~光城山登山口)×2~光城山山頂~光城山登山口

☆光城山・長峰山についてのブログ投稿はこちら


3月5日

浅間山(黒斑山)登山2往復

高峰高原登山口~表コース~槍ヶ鞘~トーミの頭~高峰高原登山口~表コース~トーミの頭~黒斑山~トーミの頭~表コース~登山口


2月27日

乗鞍岳

休暇村乗鞍高原~バックカントリーコース~肩の小屋・位ヶ原分岐~肩の小屋~朝日岳山頂直下で引き返し。


2月20・21日

39度以上の発熱により登山断念
2014年春以来の2週連続で登山をしない週末となる。


2月14日
日の出前に光城山登山口に行くも、体調不良により帰宅


2月13日

日の出前に守屋山登山口に行くも、体調不良により帰宅


2月6日・7日

赤岳鉱泉雪上テント泊

八ヶ岳山荘(美濃戸口)~赤岳山荘~美濃戸山荘~北沢~赤岳鉱泉~行者小屋~文三郎尾根~赤岳・阿弥陀岳分岐~行者小屋~中山展望台~赤岳鉱泉テント泊~往路と同じルートにて八ヶ岳山荘(美濃戸口)に下山


1月30日

光城山・長峰山2往復 トレランシューズでの軽いラッセル

登山口~光城山~長峰山~光城山~登山口~光城山~長峰山~光城山~登山口


1月23日

乗鞍高原と善五郎の滝

・休暇村乗鞍~Mt.乗鞍スノーリゾート~バックカントリーツアーコース~肩の小屋・位ヶ原山荘分岐~斜面を登り切ったところまで

・善五郎の滝


1月17日(日)

光城山~長峰山 トレラン装備

登山口~光城山山頂~長峰山~北回りコース~登山口~光城山山頂~北回りコース~登山口


1月10日(日)

北八ヶ岳 縞枯山・茶臼山

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅~ノーロープウェイ~山頂駅~縞枯山荘~縞枯山~展望台~茶臼山~展望台~茶臼山と麦草ヒュッテの中間点くらい?~茶臼山~展望台~縞枯山~展望台~縞枯山荘~ロープウェイにて下山。


12月30日(金)

美ヶ原高原

三城~塩くれ場~美しの塔~王ヶ頭~塩くれ場~三城


12月29日(木)

乗鞍高原

休暇村乗鞍~Mt.乗鞍スノーリゾート~バックカントリーツアーコース~肩の小屋・位ヶ原山荘分岐~斜面を登り切ったところまで


12月20日(日)

北八ヶ岳 北横岳・雨池

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅~ノーロープウェイ~山頂駅~坪庭~北横岳~坪庭~縞枯山荘~雨池~山頂駅~ノーロープウェイ~山麓駅


12月12日(土)

光城山・長峰山 日帰り装備

登山口~光城山ピストン×2
登山口~光城山~長峰山ピストン×1


12月5、6日

発熱のためノーマウンテン
12月5日にツールド長野120kにエントリーしていたが、欠場。


11月29日(日) 晴れ

乗鞍岳 単独 厳冬期25キロ装備

休暇村乗鞍高原~カモシカゲレンデ~バックカントリーツアーコースひとつめのナンバリングまでで引き返し


11月21日(土) 晴れ

燕岳 単独 厳冬期25キロ装備

中迫登山口~合戦尾根~燕山荘~燕岳~北燕岳の日帰りピストン


11月15日(日) 曇り時々雨

守屋山 山頂キムチ鍋パーティー

杖突峠守屋登山口~山頂(キムチ鍋)~杖突峠守屋登山口
※帰りは千人風呂とテルマエロマエのロケで有名な諏訪湖畔にある片倉館へ。


11月14日(土) 雨

光城山・長峰山 単独 厳冬期25kg装備トレーニング

登山口~光城山~長峰山~光城山~登山口~光城山~登山口~光城山~登山口
(登山口~光城山~長峰山×1、登山口~光城山×2)



11月7日(土) 曇り

美ヶ原2往復 単独 日帰り 装備の内容はこちら 

1往復目
三城~広小場~百曲~塩くれ場~美しの塔~山本小屋~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~烏帽子岩~百曲~広小場

2往復目
広小場~茶臼山~塩くれ場~王ヶ頭~王ヶ鼻~アルプス展望コース~烏帽子岩~百曲~広小場~三城



10月31日(土) 曇り

第23回 日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP) 通称「ハセツネ」

五日市中学校→今熊神社→市道山分岐→醍醐丸→生藤山→土俵岳→笹尾根→三頭山→大岳山→武蔵御嶽神社→金比羅尾根→五日市会館前(ゴール) 71.5km

タイム:10時間15分 順位:出走2357人中 110位台



10月24日 晴れ

甲斐駒ケ岳 単独日帰り 装備の内容はこちら 

白州観光キャンプ場尾白~黒戸尾根~甲斐駒ケ岳~黒戸尾根~白州観光キャンプ場尾白
※日々のトレーニングが必要な行程



10月18日(日) 晴れ

富士山 単独日帰り(25キロ装備)

富士スバルライン5合目~吉田口山頂~御鉢めぐり(時計回り)~剣ヶ峰~吉田口山頂~8合目から下山道~
富士スバルライン5合目
※日々のトレーニングが必要な行程(装備が25キロなので)



10月10日(土)晴れ、11日(日)暴風雨 

蝶ヶ岳 ツェルト泊

三股~蝶ヶ岳~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊~三股



10月3日(土)晴れ、4日(日)曇り

槍ヶ岳 テント泊

新穂高~槍平~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(テント泊)~槍平~新穂高
※日々のトレーニングが必要な行程



9月29日(火)晴れのち曇り 
 
奥穂・前穂・涸沢 単独日帰り 装備の内容はこちら 

上高地~岳沢~重太郎新道~前穂高岳~奥穂高岳~穂高岳山荘~ザイテングラード~涸沢
ヒュッテ~横尾~上高地
※日々のトレーニングが必要な行程



9月26日(土)曇り(展望はあり) 

常念岳 単独日帰り 装備の内容はこちら
 
一ノ沢~常念乗越~常念岳~常念乗越~横通岳~常念乗越~一ノ沢



9月21(月)、22日(火)晴れ 

槍穂縦走 単独ツェルト泊

新穂高~槍平~槍ヶ岳山荘~南岳(ツェルト泊)~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~穂高
岳山荘~新穂高
※日々のトレーニングが必要な行程



9月12日(土)晴れ

針ノ木岳 日帰り

扇沢~針ノ木大雪渓~針ノ木小屋~針ノ木岳ピストン



9月6日(日)晴れ、7日(月)晴れのち曇り

旭岳・トムラウシ山縦走 避難小屋泊

旭岳温泉~ノーロープウェイ~旭岳~北海岳~白雲岳~白雲岳避難小屋~忠別岳~忠別岳避難小屋泊~五色岳~ヒサゴ沼避難小屋~トムラウシ山~トムラウシ短縮コース登山口



8月27日(木)曇り(展望なし) 

槍ヶ岳・南岳 単独日帰り
新穂高~槍平~槍ヶ岳山荘~南岳~南岳新道~槍平~新穂高
※日々のトレーニングが必要な行程



8月23日(日)晴れのち曇り 

爺ヶ岳・鹿島槍 単独日帰り 装備の内容はこちら 

扇沢~柏原新道~種池山荘~爺ヶ岳南峰~爺ヶ岳中峰~冷池山荘~布引山~鹿島槍南峰~鹿島槍北峰ピストン
※日々のトレーニングが必要な行程



8月12日(水)晴れ

双六岳・三俣蓮華岳~鷲羽岳~水晶岳 単独日帰り 装備の内容はこちら
 
新穂高~わさび平小屋~鏡平小屋~弓織乗越~双六小屋~双六岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳~水晶小屋~水晶岳ピストン(袋の鷲羽岳~双六小屋は巻道を利用
※日々のトレーニングが必要な行程



8月7日(金)、8日(土)晴れ

蝶ヶ岳ツェルト泊

三股~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊ピストン



8月1日(土)晴れ

剱岳 単独日帰り 装備の内容はこちら 

馬場島~早月尾根~早月小屋~剱岳ピストン
※日々のトレーニングが必要な行程



7月24日(金)記録:3時間30分代

富士登山競争

富士吉田市役所~吉田口5合目佐藤小屋~吉田口山頂久須志神社ゴール~吉田口下山道~スバルライン5合目
※日々のトレーニングが必要な行程



7月19日(日) 貼れ

槍ヶ岳 単独日帰り 装備の内容はこちら 

新穂高~槍平~槍ヶ岳
※日々のトレーニングが必要な行程



7月12(日) 晴れ

富士山 日帰り 装備の内容はこちら 

金鳥居~北口本宮富士浅間神社~馬返し~吉田口5合目佐藤小屋~吉田口山頂久須志神社~御鉢めぐり右回り~剣ヶ峰~吉田口下山同~吉田口5合目佐藤小屋~馬返し~北口本宮富士浅間神社~金鳥居
※日々のトレーニングが必要な行程



7月3日 暴風雨

富士山2往復 単独日帰り 装備の内容はこちら 

富士スバルライン5合目~6合目安全指導センター~吉田口山頂~下山同~登山道下山同交差地点(6合目付近)~吉田口山頂~下山同~6合目安全指導センター~富士スバルライン5合目
※日々のトレーニングが必要な行程



6月27日(土)、28日(日)暴風雨 

上高地・横尾・涸沢 ツェルト泊

上高地~横尾ツェルト泊~涸沢~横尾~上高地



6月19日
燕岳2往復 単独日帰り 装備の内容はこちら 
中房温泉~合戦小屋~
※日々のトレーニングが必要な行程



6月13日(晴れのち曇り)

鳳凰三山 単独日帰り 装備の内容はこちら 

青木鉱泉~ドンドコ沢~鳳凰小屋~地蔵岳~オベリスク頂上直下~観音岳~薬師岳~観音岳~鳳凰小屋~ドンドコ沢~青木鉱泉
※日々のトレーニングが必要な行程



6月6日(曇り)

表銀座ピストン 単独日帰り装備の内容はこちら

中房温泉~合戦小屋~燕山荘~大天井ヒュッテのピストン



5月31日
戸隠山 単独日帰り 装備の内容はこちら 

戸隠奥社入口~戸隠神社~戸隠山~髙妻山~弥勒尾根~戸隠牧場~戸隠キャンプ場~ささやきの小径~戸隠奥社入口



5月23日、24日

残雪の蝶ヶ岳ツェルト泊

三股~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテ~三股



5月14日

八ヶ岳 単独日帰り 装備の内容はこちら 

唐沢鉱泉~西天狗岳~東天狗岳~根石岳~夏沢峠~硫黄岳~横岳~赤岳のピストン
※日々のトレーニングが必要な行程



5月5日、6日

残雪の蝶ヶ岳ツェルト泊

三股~蝶ヶ岳ヒュッテツェルト泊~蝶槍~蝶ヶ岳ヒュッテ~三股



5月3日

光城山・長峰山2往復

光城山登山口~光城山山頂~長峰山~光城山北回りコース~光城山登山口×2



4月25日

残雪の燕岳登山(燕山荘営業開始日)

中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳の日帰りピストン



4月12日

乗鞍岳 日帰り(厳冬期装備・アイゼン、ピッケル使用)

休暇村乗鞍高原~Mt.乗鞍スノーリゾートゲレンデ~ツアーコース~肩の小屋~蚕玉岳~剣ヶ峰のピストン



4月5日(日) 雨

丹沢 単独日帰り 装備の内容はこちら

大倉~大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳の日帰りピストン



3月29日

北横岳(八ヶ岳)



3月20日 日帰り(厳冬期装備・アイゼン、ピッケル使用)

蓼科山 日帰り



3月7日
北横岳(八ヶ岳)



2月28日

富士山



2月27日

乗鞍岳



2月21日

光城山



2月14日

光城山



2月10日

守屋山



2月8日

守屋山



1月31日

美ヶ原



1月26日

乗鞍岳



1月25日

富士山



1月19日

乗鞍岳



1月15日

北横岳



☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆







高尾山口から高尾山山頂まで(一号路)は、

街灯のあるアスファルト道がほとんどでしたが、

ここから先はいよいよ登山道。


PC260283.jpg


熊鈴なしで暗闇の登山道に入っていくのは初めて・・・。


IDホイッスルを吹きながら進めばと考えるも、

IDホイッスルも忘れており・・・。


☆IDホイッスルについてのブログ投稿



夏装備と冬装備を行ったり来たりしているおかげで、

忘れ物が目立ちます 汗




小仏城山からの夜景



PC260288.jpg


空が少し赤くなってきました。



天狗様もまだ寝てらっしゃる 笑







PC260290.jpg




高尾山~陣馬山の間には5~6軒ほどでしょうか。


茶屋がありましたが、

復路も含め営業しておらず。




PC260298.jpg


だいたいの茶屋に空き缶、空き瓶が陳列されており、

窓やシャッターが無い状態。


地形的、標高的に雨、風、雪の影響を受けないということでしょうか。


2000m以上の稜線であれば、

固定されていたとしても、

空き缶、空き瓶は風で吹っ飛ばされるんじゃなかろうか。




東京タワーやスカイツリー、

東京都庁などのビル群や高尾山登山の前に観光したランドマークタワーなどが肉眼でもわかりました。





PC260299.jpg





朝がやってきました。




PC260309.jpg




暗い中、歩いてきた稜線。




PC260312.jpg





景信山(かげのぶやま)からも眺めよし☆



PC260318.jpg







陣馬山に到着♪


PC260347.jpg




陣馬山のシンボルである白い馬のオブジェ☆


PC260350.jpg


高尾山~陣馬山は縦走の入門コースとも言われ、

人気ルートということで、

沢山の登山者がいると思いきや、


高尾山から陣馬山まで誰一人とすれ違うことも無く、

抜くことも無く、


陣馬山の山頂も独り占めでした。


沢山の山ガールたちに会えると思っていたんだけどな~ 笑




曇り予報でしたが、

丹沢越しに富士山を見ることができました☆




PC260333.jpg




どの山域から見ても綺麗な富士山☆


PC260357.jpg




南アルプスも少しだけ。




PC260348.jpg










高尾山~陣馬山はよく整備された登山道で、

縦走入門コース、人気トレランルートと言われるのを実感しました。




PC260364.jpg




丹沢と同じく、

沢山の登山者、トレイルランナーによって登山道が固く踏み固められていました。


PC260385.jpg




歩いていると、ハイシーズンの活気や熱気が伝わってきます。




PC260368.jpg






登山道には珍しい、キャタピラの跡が 笑





PC260384.jpg





荷上げか林業用でしょうか。




暗い時間帯に登山道を歩くときは、

笹の葉が風に揺れる音に敏感になります 笑


PC260369.jpg





明るければなんてことはないのに。

(明るくても見通しがないとビビっちゃったりしますけど 笑)




実は、

まだ暗かった復路では、ここで誤って右側へと進んでしまいました 汗




PC260389.jpg



二手に分かれているのはわかったんですが、

その後、合流することは無く、

ペンキマークは道なき道へと続いていきました・・・。

(ペンキマークは林業用の印?)




復路では何組かの登山者とすれ違いました。



明るくなり活気のある高尾山。





PC260398.jpg


カップラーメンを食べていたら、

気付いた時にはママさん達と子供たちに囲まれていました・・・笑




ママさん達からのよくわからないプレッシャーを感じつつもラーメンを完食。




下山は2号路~琵琶滝~6号路。






PC260409.jpg


2号路は割と本格的な登山道でした。

上から小石が落石してきたし・・・。




ケーブルカーはちょっと乗ってみたい♪




PC260411.jpg










ムササビは暗い時間帯だと目が光るのでいるのがすぐにわかりました。

ヘッドライトの灯りを森の中に向けると小さい目が光ります。



PC260416.jpg


華麗なジャンプは見れなかったな~。




夜景も見ることができて楽しい高尾山・陣馬山でした☆


毎年の恒例登山候補に決定~♪









高尾山口・陣馬山縦走(日帰り往復)



高尾山口~1号路~薬王院~高尾山山頂~もみじ台~一丁園地~城山茶屋~小仏峠~景信山~陣馬山の日帰り往復(復路は高尾山~2号路~琵琶滝~6号路~高尾山口)






高尾山・陣馬山登山の装備





高尾山・陣馬山登山のウェアリング









☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆
















☆八王子スカイホテル☆





高尾山登山口(京王電鉄高尾山口駅)まで約7.5kmのビジネスホテル



関連記事


年間登山者数が約260万人で世界一とも言われる高尾山に行ってきました☆


沢山の登山者が登る山にはやっぱり登ってみたい♪




高尾山口の駐車場に着いた午前3時30分には電気が消えていた「高尾山口」駅も、

午前4時には灯りがついていました。


PC260211.jpg


新しくてきれいな駅舎。




普段は人の行き来が多いであろう場所。

そんな場所が閑散としている光景がなんだか好きです。
(12月初旬に行った暗闇の伊勢神宮もそうでした 笑)



PC260214.jpg




高尾山ケーブルカーの駅は自動販売機の灯りのみ。



PC260216.jpg


高尾山マスターのtwitter友達に教えてもらった「とんとん地蔵」にご挨拶して、

登りがスタート。




一号路で登ります。



PC260223.jpg




都会の夜景が美しい。



PC260225.jpg




「ひっぱり蛸」登場。





参道への入口は、暗闇に赤い灯篭で厳かな雰囲気。




男坂は全力で登りました。




願いを掛けながらくぐると願いが叶うといわれている、

願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)の石碑はもちろんくぐり、



潜った先にある「大錫杖(だいしゃくじょう)」の輪っかを控えめに備え付けの棒でたたく。



仁王門前の階段も全力で登る。





「開運の鈴」に名前を書き、「開運綱」に結ぶと御利益があるそうです。

良縁むすびにはぜひあやかりたいところでしたが・・・。



それ以上に、純粋に鈴として、鈴が喉から手が出るほど欲しかったです 笑

(熊鈴を忘れてしまっていたので・・・)


さすがに午前5時には1個100円の鈴はバックヤードへと撤収されていました。


薬王院では、

八台龍王堂でお金を洗うと良いのは下山後に知りました・・・。


また日を改めて高尾山・薬王院巡りをしたいところです。




「高尾山山頂」の看板に従って進むと、

柵が施錠されており焦りましたが、ちゃんと廻り道がありました。





無事に高尾山頂に到着。

山頂には2~3組の登山者?観光客?と青春している男子学生さんグループがいました。



PC260269.jpg




高尾山の三角点ゲット♪



PC260270.jpg




ダイヤモンド富士の撮影ポイント?


PC260280.jpg




山頂マップの現在地は数多の登山者により・・・笑


PC260277.jpg




陣馬山まで5時間。結構遠い・・・笑



PC260282.jpg





さて、「これより奥高尾」からが本格的な登山道。


PC260283.jpg



初めての熊鈴無しでの暗闇単独登山・・・。






2016年12月26日



高尾山口・陣馬山縦走(日帰り往復)



高尾山口~1号路~薬王院~高尾山山頂~もみじ台~一丁園地~城山茶屋~小仏峠~景信山~陣馬山の日帰り往復(復路は高尾山~2号路~琵琶滝~6号路~高尾山口)






高尾山・陣馬山登山の装備





高尾山・陣馬山登山のウェアリング









☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆














☆八王子スカイホテル☆





高尾山登山口(京王電鉄高尾山口駅)まで約7.5kmのビジネスホテル



関連記事


2016年夏山~秋山でのトレントフライヤーでの活躍の姿です☆



☆トレントフライヤー(モンベル レインウェア)についてのブログ投稿はこちら



2016年6月26日  暴風雨の笠ヶ岳山頂にて


P6260048.jpg




2016年7月2日 富士山吉田口5合目にて



P7020050.jpg


初夏の早朝はまだまだ寒い。




2016年9月26日 雨の薬師岳山頂にて(立山~新穂高縦走2日目)


P9260667_20161127175141a45.jpg




2016年9月28日 雨の新穂高にて(立山~新穂高縦走4日目の下山時)



P9280983_20161127175142dd0.jpg


双六岳キャンプ場~鏡平~左股林道と大雨の中の下山。




2016年10月2日 前穂高岳山頂にて



PA021139.jpg


秋の3000m級の曇りの稜線は気温が低い。




2016年10月8日 雨の中、柏原新道~爺ヶ岳を2往復



PA081232_201611271752046ec.jpg


種池山荘~爺ヶ岳南峰は凄まじい暴風雨でした。




2016年10月24日 槍ヶ岳山頂


PA240121_20161127175206fb5.jpg


10月下旬の3000m級となると晴天でも寒い。




2016年11月11日 雨の守屋山を2往復


1往復目の主峰山頂

PB110084_20161127175207468.jpg



2往復目の東峰山頂

PB110094.jpg



2016年12月26日

冬の高尾山・陣馬山日帰り往復

陣馬山山頂で。

陣馬山山頂で防寒着としてトレントフライヤーを着ている様子






2016年夏山~秋山シーズンも大活躍のトレントフライヤーでした☆




モンベルトレントフライヤージャケット



☆楽天市場での検索結果はこちら


☆Amazonでの検索結果はこちら


☆Yahoo!ショッピングでの検索結果はこちら







☆トレントフライヤーについてのブログ投稿はこちら



☆ウエアリングについてのブログ投稿はこちら





☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆